Topへ
●スタッフ募集 ●メール
HOMEへ
製品紹介
DL販売へ
サポートへ
掲示板へ
会員部屋へ
リンクへ

Top > 製品紹介一覧 U・Me SOFT > 白衣のご奉仕
U・Me SOFT製品一覧2へ U・Me SOFT製品一覧1へ D'z製品一覧へ ぷちゆ〜み製品一覧へ NeoUMe製品一覧へ
白衣のご奉仕
パッケージ画像
STAFF
原画 金目鯛 ぴんく
シナリオ 首藤 頼多
BGM BJ-AKI
声優 芹園 みや(嶋 まゆり)
神月 あおい(舞 涼香)
如月 美琴(蒲生 慧子)
企画・開発・制作・販売 U・Me SOFT
ジャンル AVG
メディア DVD-ROM CD-ROM ダウンロード
発売日   2004/11/05 発売 キャラ別
2005/03/01 〜
2005/05/01 発売
セット
2008/09/01 発売
希望小売価格   9,240円(税込) キャラ別
各2,200円(税込)
セット
3,780円(税込)
初回限定版特典 特製カードセット
対応OS Windows98/Me/2000/XP日本語版
CPU 必須:Pentium233MHz以上(推奨:PentiumII300MHz以上)
搭載メモリ 必須:128MB以上(推奨:256MB以上)
HDD空き容量 最小インストール(必須):約2MB程 最小インストールなし
  フルインストール
(推奨):約580MB
フルインストール
各 約300MB
ビデオカード 640×480以上、ハイカラー以上で表示できること
Direct Drawに正式対応していること
サウンド PCM音源
Direct Soundに正式対応していること
DirectX DirectX7以降必須
Direct Draw、Direct Soundに正式対応していること
ディスクドライブ   必須:4倍速以上
(推奨:8倍速以上)
 
入力機器 キーボード、マウス、ゲームパッド(Microsoft SideWinder対応)
キャラクタボイス あり(女性キャラクターのみフルボイス)
CG鑑賞モード あり
H鑑賞モード あり
ENDING鑑賞モード あり
音楽鑑賞モード あり
主人公の名前変更 変更可能
アニメーション なし
主題歌/終演歌 なし
オープニングムービー あり
サウンドON/OFF あり(BGM / ボイス / 効果音 / 設定可能)
既読未読チェック あり
テキスト早送り あり
早送り時のテキスト表示ON/OFF機能 なし
テキスト表示速度設定 あり(3段階)
テキスト巻き戻し あり
オートプレイ あり
音声再生 あり
セーブ箇所 固定16箇所 / その他自由指定可能
あらすじ
ひょんなことから風変わりな病院『笹尾山医院』で診察を受けた主人公は、『病気』だと診断され、即時入院を奨められる。
担当医によれば、彼の『病』を癒すには、1週間に渡って看護婦たちによる『奉仕』=Hな行為を受けねばならないというのだ。
性的には未熟ながら、献身的な優しさで心も身体も包み込んでくれる癒し系看護婦『嶋 まゆり』。
本人はノーマルと主張しつつも、男を責める手際では右に出る者がいないクールな責め系看護婦『舞 涼香』。
人妻にして一児の母、その豊満な身体と溢れる母乳を吸って揉んで搾りつくして!とばかりに奉仕してくる責められ系看護婦『蒲生 慧子』。
戸惑いながらも、3人の看護婦たちの献身的で濃厚な『奉仕』を受け容れていく主人公。
彼は無事回復し、退院することができるのだろうか?
概 要
本作『白衣のご奉仕』は、好評をいただいた『フェチ』『フェチ2』同様、『エロ』を最重要視し、濃厚かつこだわりのあるHシーンを追求しています。
今回は病院を舞台に、白衣の看護婦たちとのエロエロな生活を描いています。
『フェチ』シリーズを手がけたことで深まったフェティッシュなエロスによって、ひときわ濃厚で完成度の高い『アダルトゲーム』を目指しています。
登場人物
嶋 まゆり 舞 涼香 蒲生 慧子
嶋 まゆり 舞 涼香 蒲生 慧子
サンプルCG
イベントサンプルCG1 イベントサンプルCG2 イベントサンプルCG3
イベントサンプルCG4 イベントサンプルCG5 イベントサンプルCG6
デモムービー
[解凍後 34.5MB ビデオサイズ640X480 1min39sec MPEG]
(同時接続数を50に制限しておりますので同時ダウンロード数は1つずつでお願いします)
demo.zip[33.2MB]

ファイル解凍の仕方、及び補足:

demo.zipをダウンロード(保存)して下さい。
ダウンロードしたdemo.zip(圧縮ファイル)をお好きな解凍先を選び解凍して下さい。解凍後はダウンロードしたファイルは不要です。
体験版
(同時接続数を50に制限しておりますので同時ダウンロード数は1つずつでお願いします)
trial.zip[77.6MB]

ファイル解凍の仕方、及び補足:

trial.zipをダウンロード(保存)して下さい。
ダウンロードしたtrial.zip(圧縮ファイル)をお好きな解凍先を選び解凍して下さい。解凍後はダウンロードしたファイルは不要です。
解凍後はこちらをご覧下さい。
なお動作環境は製品版に準じます。詳しい操作方法などはゲーム中のHELPをご覧下さい。
当ホームページ内に使用している文章・画像・データ等の権利は全てU・Me SOFTにあります。
無断で使用・転載・譲渡する事は固くお断りします。
素材使用をご希望の場合は、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:076-280-2538 サポート時間 AM10:00〜PM7:00
©1995-2017 U・Me SOFT

パッケージ画像

嶋 まゆり
氏 名 嶋 まゆり(しま まゆり)
年 齢 21歳
身 長 159p
体 重 -----s
3サイズ 91(G)/61/87
誕生日 9月14日(おとめ座)
血液型 A型
声 優 芹園 みや(せりぞの みや)
プロフィール
『癒し系奉仕』担当の看護婦。
舞台となる『笹尾山医院』で働き始めてまだ日にちが浅く、主人公が最初の『担当患者』となる。
気立ては優しく、誰にでも親切。
世間知らずな面があり、騙されやすい。
とりわけ、性的なことには知識がとぼしい。

看護婦としては、仕事は確実にこなすものの、手が遅いのが難点。
そのため、以前働いていた病院は、仕事速度についていけずに辞めてしまった。
それでも看護婦として働きたい気持ちを棄てきれずにいたところ、看護学校の先輩である涼香に誘われ、この病院で働くことになった。

処女で、女子校育ちのため、男と付き合ったこともない。
そのため、当初は主人公に対してもややオドオドした態度をとる。
看護はきっちりこなすが、雑談などが苦手。
「患者」としては普通に接せられるが、「男性」として意識してしまうとアガってしまう。
しかし好感度が高まっていくと、心を開いてくる。
(より親しくなれば、処女も捧げてくれる)

得意なものは料理、和洋中をおおむねカバー。
(手作り弁当を持ってくる、などのイベントが発生)

『奉仕』の方向性はイチャイチャ系、なごみ系、恋人系の雰囲気。
Hには恥じらい、ためらいがつねにある。
慣れないがらも一生懸命、献身的に尽くしてくれる。
主人公に開発され、だんだんと女の喜びを知っていく。
(涼香ルート、慧子ルートの通過により、やや変態チックなプレイも可能に)
舞 涼香
氏 名 舞 涼香(まい りょうか)
年 齢 23歳
身 長 154p
体 重 -----s
3サイズ 84(D)/56/79
誕生日 8月23日(しし座)
血液型 B型
声 優 神月 あおい(かみつき あおい)
プロフィール
『責め系奉仕』を担当する看護婦。
まゆりの看護学校時代の先輩で、彼女をスカウトした張本人。

手に職をつけるため看護婦に。実家への仕送りは欠かさない。
弟や妹にいい生活をさせてやりたい、という明確な意思をもち、人生を送っている。
それだけに、目的もなくぼんやり生きている連中は嫌い

活発でおしゃべり、エネルギッシュな性格で、仕事もしっかりとこなす働き者。
人情に厚く、涙もろい。
ぬいぐるみや小物が好きなのだが、仕送りもせねばならないため金銭的に余裕がなく、なかなか手が出ないのが悩み。
年頃の娘だけにファッションにはうるさく、ナースキャップにアクセサリーをつけたり制服を改造してみたり、と細かい(かつ、あまり金のかからない)オシャレにこだわっている。

主人公に対しては、当初から親切ではあるものの、患者と看護婦、というスタンスは崩さない。
しかし(好感度が上がって)親密になると、甘えるようなそぶりも見せるようになる。

父親が女を作って出て行ったため、男性不信の気あり。
何度か男とも付き合ってきたものの、ことごとく逃げられてきた。
(彼女が相手に求める、甲斐性、男らしさに応えきれないから)
最近は男に頼らず生きていこうと決心している。

『奉仕』(つまりH)の時は、口が悪く、逆セクハラな発言による言葉責めも多用する。
バイタリティがあるだけに性欲も強いが、『奉仕』はあくまで仕事と割り切り、のめりこまないように注意している。
(そのため、手コキ・足コキなどが多い)
しかし後半になると、自分も積極的に感じはじめるように。
プライベートなHにおいては、受けにも攻めにもなる。
純愛ルート、Mルートの通過で特殊なHも発生。
蒲生 慧子
氏 名 蒲生 慧子(がもう けいこ)
年 齢 29歳
身 長 162p
体 重 -----s
3サイズ 93(H)/63/91
誕生日 9月30日(てんびん座)
血液型 A型
声 優 如月 美琴(きさらぎ みこと)
プロフィール
『責められ系奉仕』担当の看護婦。
舞台となる『笹尾山医院』最古参のベテラン看護婦。婦長。
マイペースな変わり者、しかしHの腕も看護も達者。
人妻であり、一児の母。(旧姓は横山)

人生経験豊富で、つねに余裕があり、何でも受け容れてしまう雰囲気。
いつも大らかにニコニコしているが、何もかもお見通し、という地獄耳の持ち主。
昔から他人に頼られるタイプで、自らも仕切りたがるところがある。
その一方で、頼もしい男にリードされたい、という気持ちもある。

食いっぱぐれがなさそう、という理由から看護婦に。
仕事に対してはそう熱心でもないが、何事もやるからには真剣にこなす。

夫はコンピュータ関係(システムエンジニア)。
年中忙しく、何日も家に帰らないこともしばしば、そのうえセックスも淡白、
しかし金回りは良く、金銭的な不自由はない。
夫の影響でコンピュータ関係に詳しくなり、自宅サーバを立ててウェブサイトを運営するほど。
結婚後は看護婦を辞め、専業主婦となっていたが、あるときネット上でこの病院のことを知った。
平穏な日常に飽きていた彼女は、さっそく看護婦として勤めることに。
夫は最初難色を示していたが、彼女には甘いのでやむなく了承。
(といっても、看護、治療=H、という事実までは知らない)

現在の仕事(『奉仕』=H)については、夫に対しての引け目などはない
(あくまでも仕事、と割り切っているので

主人公に対しては、最初はベテランらしく余裕をもって接してくる(上からの見方、タメ口で話す、母親みたいな言動など)
しかし親密になればなるほど、対等な態度で(男として)扱ってくれるようになる。

夫への気持ちもあり、主人公に本気でのめりこんでしまうことには、ためらいがある。

他の看護婦たちのことは、娘か妹のように見守っている。
まゆりは危なっかしい末娘、涼香は手のかからない長女という感じ。
基本的にどちらも可愛がっているが、時にはお灸をすえることも。
院長とは古いなじみで、信頼関係を築いている。

『奉仕』のHにおいては、日常シーンとはうってかわって、従順に奉仕してくる。
パイズリ、フェラチオが多く、主人公の快感を最優先する。
しかし、後半になると次第に自分自身も快感をむさぼりはじめる。
プライベートなHでは、夫への引け目を感じつつも、快感におぼれていく。

イベントサンプルCG1

イベントサンプルCG2

イベントサンプルCG3

イベントサンプルCG4

イベントサンプルCG5

イベントサンプルCG6