Topへ
●スタッフ募集 ●メール
HOMEへ
製品紹介へ
DL販売へ
サポート
掲示板へ
会員部屋へ
リンクへ

Top > サポート > タイトル画面でのエラーについて
Windows95/98/MeでのCodec修復方法
修復作業をする際にOSのCD-ROMが必要になります。予めご用意下さい。
1. コントロールパネル→アプリケーションの追加と削除→Windows ファイル
2. マルチメディアを選択し(参照A1)詳細ボタンを押して下さい。
3. オーディオ圧縮(参照A2)のチェックを外してOKボタンを押して、アプリケーションの追加と削除のプロパティウインドウの適用ボタンを押して下さい。
4. もう一度マルチメディアの詳細内のオーディオ圧縮にチェックを入れ、OKボタンを押して、アプリケーションの追加と削除のプロパティウインドウの適用ボタンを押して下さい。
以上でCodecの再インストールが完了です。
(マイクロソフト社 サポート技術情報 - 133365を参考にしました)
Windows2000/XPでのCodec修復方法
修復作業をする際にOSのCD-ROMが必要になります。予めご用意下さい。
1. ハードウェアの追加と削除ウィザードを起動します ([スタート] - [設定] - [コントロール パネル] の順でクリックし、[ハードウェアの追加と削除] をダブルクリックします。(参照B1)。
2. [次へ] をクリックし、Windows2000は[デバイスの追加/トラブルシューティング] を、WindowsXPは[はい、ハードウェアを接続しています] をオンにし、[次へ] をクリックします。(参照B2)
3. [新しいデバイスを追加] をクリックし、[次へ] をクリックします。(参照B3)
4. [いいえ、一覧からハードウェアを選択します] をオンにし、[次へ] をクリックします。(参照B4)
5. [サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ] をクリックし、[次へ] をクリックします。(参照B5)
6. [ディスク使用] をクリックします。(参照B6) [配布ファイルのコピー元] ボックスで、%SystemRoot%\System32\Mmdriver.inf (%SystemRoot% は Windows2000/XP がインストールされているフォルダ)を指示します。(参照B7)
7. [IMA ADPCM Audio CODEC]をクリックし、[次へ] をクリックします。(参照B8)
8. [ファイルの格納場所へのパス]をCD-ROMドライブ内[I386]フォルダにして、[次へ] をクリックします。(参照B9)
9. 以降は後の指示に従い、インストールを進めて下さい。(途中警告が出ることもあります。)
以上でCodecの再インストールが完了です。
(マイクロソフト社 サポート技術情報 - 254354を参考にしました)
当ホームページ内に使用している文章・画像・データ等の権利は全てU・Me SOFTにあります。
無断で使用・転載・譲渡する事は固くお断りします。
素材使用をご希望の場合は、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:076-280-2538 サポート時間 AM10:00〜PM7:00
©1995-2017 U・Me SOFT